探偵を選ぶときに確認すべき大事なポイント


探偵を選ぶときに最も大切なことは、調査力のある探偵に依頼することです。

一般的に探偵社ならどこも調査力に大きな差はないと考えてしまいそうですが、実際には探偵社によって調査力にかなりの開きがあるものです。
もし調査力のない探偵に依頼すると、最終的に料金が割高になってしまいます。

相手側に調査がバレて大失敗。以後の調査ができなくなる事態に陥る場合もあります。 また証拠を取得しても、裁判でいざ提出してみれば、証拠力が弱くて採用されないこともあります。

料金の安さにつられて探偵を選んでみたものの、調査能力が低くてお金と時間が全くムダになったというケースもあります。
基本的に料金が異常に安すぎる探偵社は避けるべきです。相場よりあまりに安いのは何か問題や落とし穴がある。もしくは調査力が低いと考えた方がいいかもしれません。

とはいえ高ければよいわけでもありません。
料金が異常に高い探偵社は悪質な業者の可能性があります。探偵社は良識的な料金設定の会社を選択することが大事だといえます。
また創立年数の浅すぎる探偵社は、探偵の経験値や技量が未熟な可能性があるので、避けた方が無難です。
調査力があり信頼できる探偵社を見分けるポイントの一つに、その会社の調査機材があります。高性能な調査機材を使用していることが、どれだけ調査に力を入れているかのバロメーターにもなります。
暗視カメラや、高倍率のズーム望遠カメラ、フルサイズ機の一眼レフのデジカメや、小型カメラ、スパイカメラなど、実践的で効果的な高性能調査機材を使っていれば、プロとしてかなり調査力がありそうだ。という判断材料になります。